第68回自由民主党大阪府支部連合会大会

​昨日12月10日、第68回自民党大阪府連大会が、大勢の党員党友を集め盛会のもとに開催されました。

f:id:nomuratomoaki:20171211083653j:image
今大会では役員改選があり、自民党大阪府連も新体制となることが決議されました。結果、新会長に左藤章衆議院議員、新幹事長に朝倉秀実大阪府議会議員がご選出されました。

この度ご退任される中山泰秀前会長には、大阪府連が最も厳しい時代に最前線でお支えをいただき、私も府連役員の末席を汚す者として感謝の念に堪えません。
また左藤章新会長におかれましても、同じく厳しい大阪の政治情勢の中、いかに大阪の政治を立て直すかを、府連政調会でまさしく膝詰めで議論させていただきました。

大会決議にもありましたが、先の衆議院選挙では、国民・府民の皆様の絶大なるご支持、ご支援のもと、ここ大阪府連においてもすべての選挙区で議席を確保することができました。

新旧会長のお二人をはじめ大阪府連役員の皆様が納めた成果をさらに発展させ、来年再来年の天王山に向けて、私も微力を尽くして参りたいと誓いを新たにしたところです。

 

さて、今年も残すところわずかとなりました。まだ堺市議会の日程が残っておりますので、閉会までは議会審議に集中したいと思います。その後は年末年始の市政報告の作成、ごあいさつ回り、年末行事、そして大掃除…と例年と変わらぬあわただしい年の瀬となりそうです。