野村ともあきブログ|前堺市議会議員

野村ともあき公式ブログです。前堺市議会議員

堺市長選について(1)--竹山市長への「裏切り」批判について

本日より堺市議会8月議会(第3回定例会)が開会します。今定例会の会期は9月13日までで、翌々日の15日には堺市長選の告示(29日投開票)を迎えます。市長をはじめ市職員の皆さん、また我々議員も、どこか気もそぞろなところがありますが、公務は公務としてしっかり務めて参る所存です。


さて、その堺市長選挙ですが、擁立が難航していた大阪維新の会の市長候補(予定者)も紆余曲折の末、堺市議の西林克敏氏に決定したようです。西林氏は元々自民党の所属議員から維新に移籍した方で、私も議会活動はもちろん、かつては自民党青年局でも活動をともにした間柄なので、立候補を決断されたことにまずはエールを送りたいと思います。


さて維新側の候補が決定したことで市長選の情勢も定まって来ましたが、なかなか一般市民の方にはわかりにくいことも多々あるようですので、私のブログでも基礎的な情報を整理しておきたいと思います。


まず私が一番良く尋ねられるのが「竹山修身(おさみ)市長は維新を裏切った」「裏切り者」なのか、ということです。これは前回の市長選を知らない議員さんの中にも勘違いされている方がおられるようですので、簡単に時系列でまとめておきたいと思います。


堺市長選に関する年表

年月 できごと
平成17年(2005) 9月 木原敬介(前)堺市長 2期目当選(ほぼ無風)
平成18年(2006) 4月 堺市 政令指定都市移行、行革も進み優良自治体に
平成18年(2006) 9月 国政において小泉純一郎首相辞任、第一次安倍政権発足
平成19年(2007) 4月 堺市議会議員選挙(統一地方選
平成19年(2007) 7月 参議院選挙で自民党惨敗
平成20年(2008) 1月 自民党大阪府連、府知事選に橋下徹を擁立、当選
平成21年(2009) 3月 WTC庁舎移転問題で府議自民党会派が分裂
平成21年(2009) 8月 第45回総選挙 民主党による政権交代
平成21年(2009) 9月 堺市長選挙 橋下氏支援の竹山氏に自公民推薦の木原氏敗れる
平成21年(2009)10月 大阪府議会の混乱、WTC購入案可決、庁舎移転否決
  これ以降、解党的危機に陥った自民党から離党者が続出
平成22年(2010) 3月 橋下大阪府知事大阪都構想を表明
平成22年(2010) 4月 大阪維新の会府議会会派/政治団体)が結成
平成22年(2010) 4月 大阪維新の会堺市議会議員団が結成(4/19届出)
平成22年(2010) 7月 第22回参議院選挙、普天間問題等で鳩山から菅内閣
平成22年(2010) 9月 維新に参加した元・自民党議員の多くが自民党を離党(9/25受理)
平成23年(2011) 4月 統一地方選大阪維新の会候補が大量当選
  この間、政府・民主党への支持下落に歯止めがかからなくなる
平成23年(2011)11月 大阪府知事大阪市長ダブル選挙で維新圧勝
  大阪維新が破竹の勢いで勢力を拡大、国政進出にも言及
平成24年(2012) 9月 日本維新の会結成、各党から国会議員が離党
平成24年(2012)12月 第46回総選挙で自民党が政権奪還、維新も躍進
平成25年(2013)5月 橋下氏の「従軍慰安婦」に関する発言(5/13)
  この間、自民党への支持回復と維新の支持離れが進む
平成25年(2013) 7月 第23回参議院選
平成25年(2013) 8月 アナウンサー清水健氏が維新の堺市長選出馬要請を拒否(8/5)
平成25年(2013) 8月 維新、西林克敏堺市議会議員を市長選候補者に決定(8/12)
平成25年(2013) 9月 堺市長選挙(9/29投開票)


上記の通り、竹山市長が前回の選挙を戦ったとき、大阪維新の会は存在しませんでした。
また維新ではなく「橋下氏個人を裏切った」という指摘をされる方もおられますが、

  1. 堺市長選の「後」に
  2. 「公約にはなかった」大阪都構想
  3. 大阪府知事から」示され、
  4. 現職の「堺市長として」反対を唱えた

のであり、自治体の首長同士という対等の立場から「政策」に是々非々で対応したわけです。竹山氏は維新の所属でもありませんし、堺市長大阪府知事の言うことを聞かなければならない決まりもありません。むしろ突然「堺市を解体、消滅させる」と言い出した橋下知事(当時)に、竹山市長のほうが面食らったことでしょう。


まあ、「応援してもらったのに」という道義的、あるいは感情的な部分で「裏切った」と言われればそうかもしれませんが、それを言ったら橋下氏も西林氏もみんな自民党を裏切っているわけで…………うーん、これ以上は止めておきますね^^;
古今東西、政治の世界はドロドロしてると言われる所以かもしれませんね。
ホンマ、シンドイですわ。


以上、今回は少〜し過激な内容になりましたが、次回は「堺市長選の争点」について書きたいと思います。

追記:当時、橋下氏が府知事だったのを大阪市長と記述している箇所を修正しました。すみません。