野村ともあき非公式ブログ|前堺市議会議員

野村ともあきの非公式ブログです。前堺市議会議員

幻の政策公約

衆議院総選挙に臨み、某陣営の公約立案を担当させていただいたが、諸般の事情により、お蔵入りとなってしまった。 「諸般の事情」そのものについてはすでに別の段階に移っているので、特別な思いはない。しかしその準備期間、結構長期に渡って積み上げてきた…

第49回衆議院総選挙と比例代表を巡る一連の動きに関する思い

10月18日、衆院選の公示が明日に迫る中、大阪の政治関係者が密やかに結果を見つめていたひとつの重大な「政局」があった。衆議院議員比例代表選挙近畿ブロックの自由民主党の名簿当選順位である。 その名簿が確定し、渦中の人「柳本あきら」さんは「単独2位…

自民党総裁選を大きく左右する「派閥」とは何か、自民党派閥の源流

自民党の総裁選が白熱しています。 事実上、日本の総理大臣が選ばれることになる選挙ですので、自民党員以外の国民にとっても大きな関心事として捉えられているようです。 当初は河野太郎氏がリードしているとの報道もありましたが、ここに来て情勢が大きく…

私はなぜ「日本のための新たな道しるべ」を構想するに至ったか

noteの方に公開した「なぜ私たちは政治に「もやもや」するのか」はおかげさまで多くの反響をいただきました。 note.com 中には「これを待ってた!」という賛同のお声もいただき感謝感激しております。 やはり多くの方が今の政治にしっくり来ない感覚をお持ち…

Hatena Blog の今後の投稿について

前堺市議会議員の野村ともあきです。いつもはてなブログをお読みいただきありがとうございます。 本当にネタのある時しか投稿しなくて申し訳ありません。 さて、これまである程度まとまった分量の情報発信についてはHatena Blog(はてなブログ)とnoteを併用…

「大阪市廃止・特別区設置 住民投票」を終えて

11月1日に行われた大阪市の廃止と特別区の設置を問う住民投票は、反対多数で否決されました。開票結果は、賛成67万5829票、反対69万2996票。17,167票差という前回同様の僅差でした。大阪市は存続し、従来どおり府と政令指定都市という枠組みで自治行政が行わ…

創価学会員の皆さまへ

大阪市廃止・特別区設置住民投票の投開票日まであと3日となりました。 改めてお伝えするまでもありませんが、私は大阪市の廃止に「反対」です。それは政局や立場から「反対」しているのではなく、本心から、大阪都構想は必ず市民を不幸にすると考えているか…

大阪都構想のコスト218億円増ってどういうこと?

昨日、毎日新聞に掲載された「都構想のコスト218億円増」という記事が大きな波紋を呼んでいます。 実は、大阪市会の自民党会派はかなり以前から、「いわゆる都構想のランニングコストは200億円くらいかかるはずだ」と指摘してきましたが、維新の会と行政側の…

都構想をゼロから理解するその3 その都構想のイメージ、間違ってます

10月12日、いよいよ「大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票」が告示を迎えました。私も大阪入りし、街頭活動などをお手伝いしておりますが、市民の関心も大きく高まってきたことを感じます。現在の感触では賛成、反対ともに同じくらいのお…

都構想をゼロから理解するその2 いちばんやさしい二重行政の解説

◆二重行政とは何か? 二重行政とは簡単に言うと、「国⇔都道府県⇔市町村」の間で同じような建物や同種の事業がつくられてしまうことです。皆さんの生活に身近な例を挙げると、美術館や図書館や病院や大学などがあります。これらの施設には国立、府立、市立の…

大阪都構想をゼロから理解する~その1

本日9月3日、大阪市会においていわゆる大阪都構想の設計図となる「協定書」が可決され、11月1日前後を目途に住民投票が行われることが確実となりました。 投票日まで2か月を切っているわけですが、私が大阪市内でよく聞くのは「エエっちゅう話も、アカンて…

良い機会なので大阪万博の「夢洲開催」にはっきりと反対しておきます

2025年大阪関西万博のロゴマークが発表されました。個人的に「まさか」の候補作が選ばれ、(世間の多くの方々と同様)大変、驚いています。これからあのロゴマークが、ターミナル駅や空港や役所に掲げられたり、行政やスポンサー企業の皆様がバッジを付けた…

私が「政令市の廃止(いわゆる大阪都構想)」に反対する理由

昨年2019年6月、私は当選直後の市議会議員の職を21日間で辞して、突如行われることになった堺市長選挙に立候補することとなった。前市長の不祥事による選挙であり、事前の調査では維新候補にトリプルスコアに近い差で負けていた。誰もが「絶対に勝てない」と…

安倍首相辞任と自民党総裁選について

7年8か月に渡って日本の政権を担った安倍首相が、病気の悪化を理由に辞意を表明した。通算でも連続でも憲政史上最長となる政権運営には、様々な賛否も毀誉褒貶もある。 一年毎に首相が交代する不安定な政治情勢を安定させ、株価を回復し、国際社会で長きに渡…

大阪都構想を巡る自民党大阪府連の対応についての補足

「大阪市を廃止し特別区を設置するいわゆる大阪都構想(以下、都構想)」を巡る対応について、自民党大阪府連で動きがあったとの報道がありました。 mainichi.jp この記事を巡っては、私のところにも「自民党は都構想に賛成したのか」というお問い合わせをい…

堺市長選挙を終えて。

この度の堺市長選挙におきましては、123,771票ものご支持をいただいたことに、心から感謝申し上げます。残念ながら結果を出すことはできませんでしたが、私自身は意義のある選挙だったと思っています。「都構想に反対する候補者が絶対に必要である」という一…

選挙戦最終日が終わろうとしています

本日、全ての選挙戦が終了いたしました。このままだと堺市長選挙は、無投票で「政令市堺がなくなる」。自らが「政令市堺を守り、未来ある堺を創る!」と覚悟を決め、立候補表明をさせていただいたのは3週間前のことでした。 組織もない、資金もない、時間も…

野村ともあきのマニフェスト・未来前進プロジェクト

堺の成長を野村が加速させる! 「黄金の日々」再興計画(まちづくり) ストック型の社会資本投資で、経済、文化、防災が融合した新時代のまちづくりを進めます。 自動運転技術を活かした新しい公共交通網の整備阪神高速大和川線の開通で、堺は広域の自動車交…

野村ともあき・チームSAKAIじてんしゃ堺一周

今回の選挙期間中、私、野村ともあきは自転車に乗って、堺市内をできる限りくまなく回るということにチャレンジしていました。7つの区を回り切ることができて、有権者の皆さんと触れ合いながら、自分の思いを伝えることができたのではないかと考えております…

「大阪都構想」への反対は、堺市民の誇りを守るための戦いです

大阪都構想になって堺市がなくなることについては、これまで沢山の政治家、大学教授、ジャーナリスト、また政治に関心の強い市民の方々が、堺市の権限や財源が大阪府に吸い上げられ、市民サービスの低下や、独自の施策が進められなくなるという弊害が指摘さ…

動画【堺市長選挙】1分でわかる! 野村ともあき 魂のマニフェスト!

チーム堺の皆さんが、私の演説をマニフェストに沿うかたちで、1分間のわかりやすい動画にしていただきました!!是非ともご覧になってください。 【堺市長選挙】1分でわかる! 野村ともあき 魂のマニフェスト!

Jクラブ基準のサッカースタジアムも作れない!! 東京の23特別区は「市」になりたがっています

大阪都構想に堺が巻き込まれた場合、堺市は単独の堺区になるのか、いくつかに分割されて、北堺区や南堺区といった形になるのかはわかりませんが、少なくとも堺市は区に「格下げ」となり、一般市どころか、町村よりも権限や自由に使える予算の範囲が狭められ…

大阪都構想・12の問題点

私はこの度の堺市長選挙において、改めて所謂「大阪都構想」について反対であるという立場を示させていただいております。 なぜ候補者である私も含めて、政治家や有識者の多くが、巨大な大阪維新の会に反抗してまで、大阪都構想に反対するのかということにつ…

野村ともあきの堺市長選挙・おかわりマニフェスト『野村デラックス公約』発表します!!

6月1日に発表した、私の公約『未来前進プロジェクト』には、おかわりマニフェストがあると告知していましたが、そのすべての発表が終わりましたので、ご報告させていただきます。 野村ともあきの追加マニフェスト、名付けて『野村デラックス』、自分で付けて…

堺市長選挙 野村ともあき 公約 『未来前進プロジェクト』発表!!

堺市長選挙 野村ともあき 公約『未来前進プロジェクト』①~⑥ 野村ともあきです。市長選挙に突入し、出馬決意のご挨拶をさせていただいてから、ブログの更新のほうが滞っており、大変申し訳ありません。 6月1日に私、チーム堺の野村ともあきの公約『未来前進…

堺市議会議員を辞職しました。そして「チーム堺 -SAKAI-」を立ち上げます。

私、野村友昭は、本日5月17日をもって堺市議会議員の辞職を願い出ました。合わせて、所属する自由民主党に対し、離党届を提出いたしました。そして、6月9日に行われる堺市長選挙に立候補する決意を固めましたので、ご報告いたします。 私はこの歴史と伝統の…

渡嘉敷奈緒美自民党大阪府連会長による大阪市廃止分割(いわゆる都構想)のための住民投票実施容認発言に強く反対の意を表明します

各マスコミが報じている通り、自民党大阪府連は昨日(11日)、全体会議を開き、渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)衆議院議員を府連会長に選出しました。会議では、今後の府連改革について様々な真摯な意見が出され、渡嘉敷会長も改革に取り組む旨のあいさつを…

令和と平成

いよいよ平成が終わり令和の時代が始まります。 今上陛下(平成)の大御心により、改元を国民が祝意の中で迎えられることに深く感謝をいたしますとともに、国と皇室の弥栄を心からお祝い申し上げます。 私の平成は、思春期から青年期という人生において最も…

竹山修身堺市長から辞職の意向が議会に示されました

既報の通り、本日4月22日、竹山修身堺市長が自らの政治資金問題の責任をとって辞職する意向を議会に伝えてきました。午後からは、市長の「退職願」を採決する本会議のための議会運営委員会が緊急で開催され、10連休前の最後の平日である4月26日に本会議を招…

統一地方選挙後半戦が終了

統一地方選挙後半戦並びに衆議院大阪12区の補欠選挙が終了しました。各地域・各級選挙でご支援をいただきました皆さまに厚く感謝申し上げます。 今朝の朝刊ですべての市町村の結果を改めて確認し、非常に厳しい結果を重く受け止めています。自民党大阪府連に…